ドラえもん のび太の魔界大冒険 感想・ネタバレ この世界をこのままになんてしておけない

スポンサーリンク
ドラえもんのび太の魔界大冒険_R映画ドラえもん

鈴林です。

いつまでやってるのかはわからないけど、ドラえもんの映画がAmazonプライムで観られるのめちゃくちゃ嬉しい!

1984年の映画か…色々とびっくりだよ。

この頃からPCで効果? とかつけていたようだからそれも驚きだ。

スポンサーリンク

ドラえもん のび太の魔界大冒険

どうして魔法は廃れちゃったんだろう

魔法があったら良いのにな、というのは誰でも考えることだと思うけど

「どうして今は魔法が無いのか」

と思って自分なりに調べようと出木杉くんに聞きに行くのすごいと思う。

のび太は「自分でも恥ずかしいと思うんだけど、どうしても知りたくて」って聞きに行ってて偉いし、

出木杉くんもそんなのび太に対して笑うことなくしっかりと文献を元にわかりやすく教えてくれるのが優しい。

そして言っていることはわかりやすくはしょったりはしているものの、間違ってないし現実にあったことだからまたすごい。

出木杉くんの部屋、かわいい部屋だったな…!w

魔法の世界で悪魔と戦う

ドラえもんの道具で色々とややこしいことに巻き込まれて大変なことになる! というのが映画でよくあることではあるけれども

のび太たちもそれを自覚しているのは面白かったw

さすがに何作も続いているとそう思うよねw

魔法の世界に来たら来たで、のび太は小学1年生が使うような魔法も使えないしホウキで空も飛べないしで結局困ったことになってしまった。

それですぐに戻るのではなく「なんとか使えるようになってやる!」って頑張るのが偉い…!

ホウキで空は飛べるようになったし、スカートめくりくらいだけど魔法も使えるようになって良かった。

もしもボックスで魔法の世界に行く前に、石になったドラえもんとのび太をみつける…という伏線を回収できたのはさすがすぎる。

ドラえもんの映画は子供向けのものだと思うけど、今観てもすっごく面白い。

魔界は別の天体であり、それが地球に迫っていて地球が危ない…という設定もわかりやすいしピンチなのがとてもわかりやすかった。

美夜子さんに見とれるのび太

のび太ってしずかちゃん以外の女の子に見とれたりしないイメージあったんだけど、原作でもかわいい女の子を気にしたりするし普通に女の子好きなんだよね。

魔法の世界では、空飛ぶじゅうたんは車と同じようなものみたいだけど美夜子さんって何歳だったんだろうか…。

じゅうたんも乗れるしレーサーを目指しているくらいだなんて…高校生くらい?

美夜子さんの服、スカート短すぎるけどかわいい。

のび太が見とれるのもわかるw

そしてしずかちゃんがちょっと嫉妬しているのも良い。

僕たちが地球を救うんだ

猫にされてしまった美夜子さんが現れてすぐに

「よし! 魔界へ行こう!」

とならずに、「やっぱり…いけないよ」ってなったりするところが良い。

こういうの大事だよね。

小学生といえども、命がかかっているであろうことに無鉄砲に突っ込んだりしない…という描き方。

のび太・ジャイアン・スネ夫・しずかちゃんも一旦は参加を考えるのってリアルだと思った。

でも結局地震は起きるし風も強いしで「自分たちでなんとかしなきゃ」となって、魔界に行く決心をするのとても良い。

魔界に行く途中、魔界に着いてからの冒険も観ていてとても面白い。

人魚の歌に誘われはするけれども、ジャイアンの歌で人魚も魔物も蹴散らしてしまうところはさすがすぎるw

「ジャイアンの歌は魔物も苦手なんだね!」と本音を言ってしまうのび太に笑ったw

この世界をこのままになんてしておけない

ドラミが映画にがっつり関わっていたとは!

存在をいつの間にか忘れてしまうドラミ。

ドラミのもしもボックスで元の世界に戻る前に、ちゃんと「おしまい」って出して観てる人をちょっと騙すの好き。

そしてのび太が美夜子さん達を見捨てずにしっかり助けてから戻ろうとするの、すごく良い。

魔王との戦いの後、みんなで散り散りに逃げる時すぐに怯えて「ドラえもーん!」って叫んだりしちゃうけど

一緒にいる誰かや美夜子さんのおかげでなんとかなってたんだよね。

転んで石ころ帽子が壊れてしまった時も、美夜子さんが助けてくれた。

匂いを追って悪魔がやって来ている時にも、美夜子さんが囮になってくれてのび太は逃げることができた。

美夜子さんが泣きながら「あなた達ならきっとなんとかしてくれるって信じてる」って言ってくれたのもあって、のび太はみんなを見捨てることができなかったんだろう。

のび太のそういうところが好きなんよ。

全てが終わってから、美夜子さんには「別の世界から来た」ということをしっかり説明する真摯さも好印象。

のび太が現実世界に戻ってきてからも、美夜子さんはいるんだろうか。

細かいとこ色々

辛らつなしずかちゃんとドラえもん

のび太が野球の試合中に「魔法が使えたら良いな」と思っていたって話したら、

しずかちゃんもドラえもんも「はぁ~~…まったく…」って反応してたの冷たいと思えた。

「そりゃあ誰でも考えるけどね?」という説明、わかるんだけど…のび太の気持ちもわかってやってよ!

と思うのは、私が大人になってしまったからなのか?

でも小学5年生だしなぁ…。

先生、それはダメでしょう

魔法が使える世界に行って、のび太が物を浮かせる魔法が使えないからってスネ夫が代わりに使って見せるシーン。

先生の前で「のび太のバカ」って黒板に書いたのに、先生がスネ夫を怒らないのは良くないわ!!

あれはダメだよ!!

この時代は良かったと捉えられていたかもしれないけど、こいつはダメだぜ。

今は放送できない…のかしら…。

粗大ごみの捨て方

空き地? に持っていくだけで良かったなんて超良いじゃん!

お金かからないの良いなぁ~と思ってしまった。

石になったドラえもんを持ち帰った時に、「ママにこんなゴミ拾ってって怒られるよ」って言ってたの笑ったw

ドラえもんの姿をした石なのにゴミ呼ばわりするママひどくね!?w

でも確かに言いそうだけども!!w

夜に「石が動いた!」というのび太たちに対して「やわらかい石なんだろ」と言うパパにも無理を感じて笑ったw

どうでも良いと思いすぎでしょw

ドラえもんの映画楽しい

1時間半くらいでこんなにぎっしり詰まってて面白いなんて、さすがドラえもん。

EDは小泉今日子の歌でびっくりした。

時代を感じる歌ではあったけれども、それ込みでとても良い。

さすがにこの時代のアニメだと、外国に依頼してなくてクレジットには日本人の方の名前しか無かった。

千葉繁さんや広瀬正志さんがモブで参加されてて、そういう意味でも時代を感じるアニメ映画。

ドラえもん、楽しい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました