今、そこにいる僕 4話「不協和音」感想・ネタバレ 戦争が終われば村に帰れる

Now and Then, Here and There今、そこにいる僕

鈴林です。

サラは泣いてたけどサラの辛そうなシーンは無かった。

ホント…辛いことばっかり起こるよ…。これだけつらそうなシーンが多いから、あたしの心にずっと残っていたんだろうか。

スポンサーリンク

今、そこにいる僕 4話「不協和音」

ハムドとララ・ルゥが過ごした時間

ハムドは情緒が不安定だよね。

すぐ怒るし、すぐ戻ったりする。そんなところが不気味だ。

ララ・ルゥに対して甘いのは、甘い顔をすればいつしか自分に懐くかもしれないと思っているからなんだろうか。

つかララ・ルゥって喋ってる!? 名塚佳織さんだけど、声を入れているのかわからないくらいに声が聞こえないw

兵たちが総出でペンダントを探している間、ハムドはララ・ルゥを…犯してしまったんだろうか。

あそこはベッドの上で、ああやってララ・ルゥに近づくということは…そうだよね…?

始めは目をくりぬくつもりかと思ったけど、ハムドにとってララ・ルゥは一応大事な存在だし、物理的に傷つけるようなことはきっとしないだろう。

犯されるのもキツイけど…

サラと兵士

あの兵士見覚えがある…。

確かサラに同情して…なんかしてくれた気がするけど結局良くない結果になったような…気が…。

サラがずっと怯えてしまうのもわかる。

突然犯されて、何のケアもされずこれからのこともわからないのなら…ああなるよ…。

戦争が終われば村に帰れる

ナブカもブゥも、そしてタブールもこの戦争が終われば村に帰ることができると信じているんだな。

逃げたいけど逃げることはできない。

きっと「この戦いが終われば帰してやる」なんて言われてない。

でも自分たちで希望を設定しないとどうにもならない気持ちだから、ゴールを作ったのかな。

シュウが本当に知らないのでは、とハムドが言い出すまでアベリアは提案も何もできないのがキツイ。

アベリアはもうハムドに逆らうことや提案することをあきらめているんだろう。

だから夜明け前? 夜明け頃にたたき起こされて「これから全員で探せ」と言われても従ったんだ。

それだけハムドは厳しいし怖い奴なんだろう。

タブール達が「あいつから聞き出そう」と思うのは、浅はかだよなぁ。

お前が思いつくことはとっくにハムドもアベリアもやってるんだよ。

どうしてシュウが傷だらけだと思う。拷問されたからだよ。

自分たちで拷問しようとしたら、拘束が甘くてちょっとやり返されちゃうし。

タブールかっこ悪い。

と思ったら、教官的なおじさんにみつかって罰だもん…。みんな起こされてるし良い迷惑だよ。

兵はハムド様にとっての財産、という考え方は良いけど…鞭打ちはどうなの。

というか財産だったらもっとちゃんと管理してくれよ。待遇きつすぎるだろ。

シュウが「無抵抗の奴を叩きたくない!」って抵抗してくれるのがちょっとスッとする。

どうしてシュウがここまで正義を貫き通せるのかわからんけど、シュウがいつも明るい…というか元気なのが救いだわ。

 

実質無料でアニメと漫画どっちも楽しもう

アニメと原作どっちも楽しむならU-NEXTが便利で楽。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるからこの600ポイントを使って実質無料でドラマや映画やアニメや漫画を楽しむことができる!

そもそも、U-NEXTには31日間の無料期間がある。

辞めたくなったら30日目までに解約してしまえば、一切お金はかからない

解約してしまえば後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることも無い。

U-NEXTは同じスマホアプリから動画も漫画も観られるから色々入れなくていいから便利だし、何より無料期間がちゃんとあるのが嬉しい。

アニメも多めだと思う!

※でも時期によっては、もうそのアニメを配信してないかもしれません。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

→公式ページへ←

コメント

タイトルとURLをコピーしました