プラチナエンド 22話「覚悟の翼」感想・ネタバレ 自分の命より大切な人の命もある

スポンサーリンク
Platinum End Visual 2プラチナエンド

鈴林です。

どうやって終わるのか全くわからないけど、誰かが死なないといけないのは確定している…んだよなぁ。

このまま誰も神にならずに期限になってからじゃダメなの!?

あ、でもそれだとまた神選びが始まるだけか…。

スポンサーリンク

プラチナエンド 22話「覚悟の翼」

自分の命より大切な人の命もある

うわあああああああ!

どうなるんだよコレ…悲しい展開だ。

Episode 22 Yoneda's Plot

米田としては白の矢を持ち対抗できるミライ君を始末して、それから中海くんと一緒に咲ちゃんと手毬を殺してそれから相討ちになり死にたい。

ミライ君は神になるというのはやめたけれども、咲ちゃんに生きていて欲しい。

Episode 22 A Choice to Make

あそこでミライ君が生きることを選んだら咲ちゃんが死んじゃうし、かといってミライ君が死んでもその後で咲ちゃんは殺される。

ナッセは人の嘘を見分けられるって言っていたような気がするけど、米田の嘘はさすがに厳しいんだろうか。

Episode 22 No, Mirai-kun

ナッセは人に触れることができる特別な天使…ミライ君が避けるのではなく「ミライ君を運ぶ」ことでミライ君を助けるつもり…か?

でもそれでも咲ちゃんは殺されてしまいそう…。

“今”もすぐ過去になり近い将来人間は絶望する

渋谷のスクランブル交差点にいた彼女とチャラそうな男、男の方…結構頭良くね???

視聴者にわかりやすく教えるためにあいつはいたんだろうけど、それにしたって理解が早いし説明が的確過ぎない?

もう…なんて言っていたのかよく覚えてないけど!!!

「未来がわかる」というのは憧れる能力ではあるけれども、わかりすぎても逆に絶望しかないんだよね。

GS美神でラプラスが出てきた話をずーーーーっと覚えてるんだけど、「なんでも未来がわかる」というのは「希望」が無くなるのと同じことなんだよね。

「頑張ればどうにかなるかも」「努力したら」「勉強したら」という、

「~~をしたから良くなるかもしれない」という希望が消える。

頑張った結果、努力した結果「何にもならない」ということがわかってしまったら、やる気力が湧かない。

人によっては未来がわかってしまうことで「自分の人生こんなもんだったのか。もういいや」ってなる人もいるだろう。

そういう人が増えることで、人間は滅亡する…ということを米田は言っていたんだよね。

あーいうこと言うやつ信用できねーんだよな

Episode 22 Mirai-kun's Decision
鈴林
鈴林

ミライ君にそんなこと言うなよ!

って思ったけど、確かにミライ君のこと知らない人からしたら理想論を語るよく知らない奴だよな。

というか「神が決まる」って言う時に電車に乗って通勤しようとしてる人たくさんいるのって……悲しいな。

会社もさ…わかるけど休みにするとか…あるじゃん。

社畜天国日本という側面を描いてしまっているのか。

でも同じ日本人として「ありそう」と思えます。

「神であるならば」という思い込みとか理想があるから、ミライ君が神になるかもしれない…と具体的になったことで反発心が生まれるのは理解できる。

でもきっとあの世界のテレビの向こうにはミライ君を応援する声もあるはず。

Episode 22 The Important Person

そりゃ見知らぬ100万人よりも、自分の大事な人を助けたいって思うじゃん。

あの場で大切な人を切り捨てるような人に「神になって欲しい」という人はいないはずだ。

ミライ君の信念をすぐに変えられるような存在が、咲ちゃんという大切な人のはず。

うまいこと誰も死なずに解決しないかなぁ…。

画像引用元:https://anime-platinumend.com/story/901/

プラチナエンド 23話の感想

プラチナエンド21話の感想

このアニメははAmazonプライムで観られる

このアニメは、Amazonプライムで観られます。

Amazonプライムはアニメとかドラマもたくさん観られるけど実質月額料金は410円くらい…という何とも強気、というか感謝しかない価格設定になってる。

Amazonでいくつか注文するなら、とっととAmazonプライム入った方が得だから超絶おすすめ。お急ぎ便も無料になるし、Amazonミュージックも利用できるようになるし夢が広がり続ける。

Amazonプライムには1か月間の無料お試し期間もあるので、入ってみてイマイチだったら解約すればOK!

Amazonの他サービスでも得するのが良い

Amazonプライム申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました