記事内に広告を含む場合があります。
PR

呪術廻戦 渋谷事変 43話「理非-弐-」感想・ネタバレ 悪くなかった!

スポンサーリンク
Jutsu Kaisen 2nd Main Shibuya Incident 呪術廻戦

鈴林です。

呪術廻戦、どこまでやるんだろう…。

渋谷事変全部やるんだろうか? 

原作ストック的にいけるとは思うけど、そこまでやっちゃうのか…?

今回もつらいものがある。

スポンサーリンク

呪術廻戦 渋谷事変 43話「理非-弐-」

適材適所

Episode 43 Natural Enemy

あのまま帰ることだってできたのに、自分だけ逃げるわけにはいかないって帳の中に戻る野薔薇ちゃんかっこいい。

そういう凛々しいところが大好きだよ。

真人との話を聞いて「効果があると思っていた」と想定していた野薔薇ちゃんすごいし、実際にその攻撃を当てるのもすごいと思うんだ。

今回野薔薇ちゃんは戦っていた真人が「分身」だとわかっていたわけではないのに共鳴りが効果があると踏んでいたのは…しょっちゅう分身するような奴だと思っていたからなんだろうか。

実際今回攻撃したのは「分身」だから、本体にまでダメージが届いた。

真人の天敵として、ずっと…生きていて欲しかった。

悪くなかった!

野薔薇ちゃんって高校生で20年も生きてないのに、自分の死を確信して

「悪くなかった!」

って言い残せるって…すごいというかなんかもう尊敬までできるくらいだわ。

Episode 43 Let's trade!

野薔薇ちゃんの故郷の村でのことは、端的に言うと「田舎ならあるだろう」だわ。

転校生は田舎からすると「異物」だからいじめられがちだし、すぐ噂広まるし、その人には言ってないのに自分のことが広まっていたりするよね。

どっかのおばあさんから赤飯もらうとかマジで気持ち悪すぎるw 黙ってろw

村が嫌いな野薔薇ちゃんにとって、外から来たふみちゃんはありがたい存在だったろう。

沙織さんの家があんな風になった理由…漫画だと描かれていた気がするんだけど…なんでだっけ…?

沙織さんが大人になって野薔薇ちゃんとのことを振り返ってくれるところも、今出してくるのが……。

野薔薇ちゃんは沙織さんの今を見ても幻滅はしないだろう。

「また3人で会う」ことができるのが一番だった。

野薔薇ちゃんは高専に来て、東京に来て自分の能力を発揮して楽しそうだった。

先輩や同期にも恵まれたし、なんだかんだ毎日楽しかったと思う。

あの椅子に囲まれたシーン、「ぼくらの」を思い出させた。

「いずれみんな死ぬ」的なのを思い起こさせるなよ…!!!!

最後の悠仁の「釘崎?」のセリフが、「目の前のことを受け止めきれない」って感じがして…悲しいよ。

これからずっとこんななんだよなぁ…

画像引用元:https://jujutsukaisen.jp/episodes/43.php

呪術廻戦 44話の感想

呪術廻戦 42話の感想

 

実質無料でアニメと漫画どっちも楽しもう

アニメと原作どっちも楽しむならU-NEXTが便利で楽。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるからこの600ポイントを使って実質無料でドラマや映画やアニメや漫画を楽しむことができる!

そもそも、U-NEXTには31日間の無料期間がある。

辞めたくなったら30日目までに解約してしまえば、一切お金はかからない

解約してしまえば後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることも無い。

U-NEXTは同じスマホアプリから動画も漫画も観られるから色々入れなくていいから便利だし、何より無料期間がちゃんとあるのが嬉しい。

アニメも多めだと思う!

※でも時期によっては、もうそのアニメを配信してないかもしれないし、そもそもアニメ原作だったら漫画は無いかもしれない。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

初めてならコレ一択!

→U-NEXTの公式ページへ←

呪術廻戦
鈴林をフォローする
プロフィール
記事書いてる人
鈴林

「2次元なんやかんや」ってのでまとめて書いてたんですが、
記事数が1000を越えたんでアニメのブログをこっちで作ることにしましたわん。

鈴林をフォローする
アニメの世界に行きたい りんりんの感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました