ひぐらしのなく頃に業 12話「祟騙し編 其の四」感想・ネタバレ 同じ仲間のために

ひぐらしのなく頃に業_Rひぐらしのなく頃に業

鈴林です。

祟騙し編という名前で新しいからこそ、皆殺し編みたいな展開も入れてくるなんてやるじゃないか!

ありがてぇえええ! これまでの話をなぞるのではなく、こうやって新しい話を作ってくるのすごく嬉しい。

というかあたしが皆殺し編好きだから余計に嬉しい。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に業 12話「祟騙し編 其の四」

公由村長の声

声優さん変わってるよね? どうして??

Episode 12 Kimiyoshi

https://higurashianime.com/story/003_012.html

と思って調べたら…前の公由村長の声優さん…塚田正昭さんっていうんだ。2014年に亡くなってた…。

知らなかった。ドラマCDにも出てたし、てっきりご存命かと思ってたわ。

ご冥福をお祈りします。

同じ仲間のために

展開はところどころ皆殺し編と違うけど、それでも似ているところが多かった。

というか亀田くんがいないのにエンジェルモートに来ているオタクも集まっているあたり、カットされてしまうシーンがあったのが残念。

圭一のオタクに対する演説好きなんだけどなぁw

Episode 12: An indescribable face

https://higurashianime.com/story/003_012.html

富竹と鷹野さんが応援に来てくれたことについて、違和感…というかなんとも言えない不安的なものは感じるよね。

なんというか…「でも結局滅ぼすんでしょ」的な感じ? だから梨花ちゃんは微妙な顔をしていたんだろうか。

Episode 12 Keiichi's petition

https://higurashianime.com/story/003_012.html

皆殺し編と違って、圭一は大石と良好な関係を気づいていないし、あの会合に圭一の両親は参加していない。

両親が参加する流れとか、圭一が殴られる流れは熱くなるので好きなんだけどカットされてる…と言うか違う流れになってるのはちょっと残念。

キャストを最小限にするという工夫であったり、流れをより平和的にした結果こうなった…のかな。

存在しない相手に忖度して決定する、という狭いコミュニティだとありそうなこと。

そこに堂々と切り込んでいくのがこの辺の面白いとこだよね。

 

皆殺し編と違って説得されるのが早い気もしたけど、それだけみんな沙都子のこと、北条家のことについて気にしていた…と捉えれば納得もできる。

園崎家に行って話をするとき、もっと大きい部屋で話しているイメージだったんだけど、あれだけ近い距離に呼んでもらえるってのはおはそれだけ気を許しているってことになる…んだろうな。

「おさん怖く無かったね」「おは怒ってなんかいなかったのですよ」的な会話も無かったのが残念。

 

これまでは4で終わってたけど、5もあって良かった。

6まであっても良いけど…終わりは…やはりアレなんだろうか。

 

アニメを観るならコレ!

アニメを見逃したりしたとき、アニメを見たい時はdアニメストアで観るのがオススメです!

dアニメストアは、何といっても月額が400円(税抜)ってところが強い。最強。 新しく始まったばかりのアニメも見放題だし、昔のアニメも観られるからパロディ作品にだって対応可能!!

アニメが好きなんだったら加入していて全く損は無いはず。無料期間は31日間!!

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから31日以内なら解約しても料金はかからない!30日目までにはどうするか決定するのがオススメです。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り13円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になるアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

※このアニメが観られるってのは、記事を書いた時の情報だから時間が経ったら変わってるかも。登録前に観たい作品がまだ配信されてるか一応確認してね。

まずは31日間の無料お試しから!

dアニメストア申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました