ひぐらしのなく頃に業 22話「郷壊し編 其の伍」感想・ネタバレ 梨花を屈服させる

ひぐらしのなく頃に業 メインビジュアル2_Rひぐらしのなく頃に業

鈴林です。

あのシャンデリアが落ちてくるEDがまた流れて嬉しい。

これからは圭一・レナ・魅音の出番は本当に少しになるんだろうな。

そして沙都子と梨花の話になる。これは本当に根競べになるんだろうか。

スポンサーリンク

ひぐらしのなく頃に業 22話「郷壊し編 其の伍」

他人を変えることは難しい

沙都子すごい頑張ってる…。

そして沙都子の説明がすごくわかりやすい。沙都子説明上手いな。

梨花はずっとずっと雛見沢を出たかったから、どうしても沙都子と一緒に聖ルチーアに行きたい。この想いは変わらない。

そしてその願いを聞くことが3度目になった沙都子はとうとう優しさが消えた。

売り物の参考書を投げ捨てて1人本屋の外に出るなんて、これまでの沙都子とは違う。

沙都子の言う通り「頑張ってできること」って人それぞれだよね。

ある一定のレベルであれば頑張ればみんな同じところに到達できるとは思う。

でもその「頑張れば」は人によって度合いが違うし、その度合いは測ることができない。

勉強が大嫌いな沙都子が聖ルチーアに入ることができたのは、本当に必死に頑張ったからに他ならないんだろう。

そして本屋の時点での梨花は沙都子のことを見捨てない「つもり」だ。この時の梨花からしてみれば、自分の想いを疑われるなんて心外だ、とまで思っているだろう。

でも沙都子は経験してしまった。2回も梨花に裏切られることを経験してしまった。

新しい友達、新しい家、新しい学校、新しい環境で梨花は100年を経た経験もあり大人としてどんどんと成長し…手を差し伸べてすぐに手を取らない沙都子のことを「意地を張っている」とすぐに見捨てた。

「親友としてずっと一緒にいる」という言葉を「沙都子から拒否した」と取って、それ以降は距離を取ってしまう。

沙都子の「嘘だ!」は新鮮だったし、心からの言葉だったように思えた。

梨花が困惑するのもわかるけど、沙都子の経験したからこそわかる言葉も嘘とは取れなかっただろうな。

Episode 22: There is Hinamizawa that we do not know Episode 22: Beautiful ...

https://higurashianime.com/story/005_022.html

沙都子のいない未来か、沙都子と雛見沢で暮らすか。

この2択を梨花は選ばなかった。どちらも欲しいのはわかる。どちらも欲しいと言ってのけるのはかっこいい。

しかし沙都子はそれを許さない。

目の前で車にひかれてやり直すとは…沙都子の覚悟も相当だと思う。

死の痛みはあるはずなのに、沙都子を見ていると痛みなんて無いかのようだ。

その後も何度も何度もやり直したようだけど、ダメだったんだな…。

梨花はどうしても雛見沢から出たい。

沙都子はどうしても雛見沢で暮らしていきたい。

どうにかなるんだろうか…。

梨花を屈服させる

Episode 22: I want to see a piece of 100 years

https://higurashianime.com/story/005_022.html

アウローラから梨花が100年の時を繰り返したことを聞くなんて予想外だった。

でもアウローラからしたら「教えた方が面白そうだ」し、黙っている必要も無いから言ったのかな。

というか羽入のことを「角の欠損がある者」とか言ってたけど…そ、そんなぞんざいな呼び方なの!?

神ですらないの!? ていうか角があるかどうかで神の強さ決まるの!?w

角は置いておいて、沙都子が梨花の真実を知りそしてこれまでのカケラ全てを見せて欲しいと言うなんて…沙都子は本当にすごいな。

梨花を理解し、そして上回りたいという欲望。どこまでも果てしない欲望。

100年のカケラって…あたしが知らないカケラもありそうじゃん…。

Episode 22: Betrayal of Takano

https://higurashianime.com/story/005_022.html

鬼隠し編、雛見沢大災害、鷹野と山狗の裏切り…あれよりもっとたくさんのカケラを見てきたんだろうな。

そして羽入と梨花の葛藤、戦い、挫けてしまった時…全て見たということだ。

その上であえて「梨花を屈服させる」という選択肢に至るって…沙都子お前…どうしちまったんだ…。

ヤンデレとかそんな単語で片付くものなのか? 愛情が憎しみに近くなってないか??

本当に…本当に許せなかったし嫌だったんだね…。

聖ルチーアに一緒に通って独りぼっちになってしまったこと、勉強についていけずみじめな思いをしたこと。

梨花が自分を置いて新しい友人とサロンにいること、きっと魅音達と一緒の時は昔のように戻ったことも嫌だったんじゃないだろうか…?

沙都子のトラップを学校の先生に告げ口したことなんかも、沙都子の中では許せない事項に入っているはずだ。

2度梨花を信じ、2度も聖ルチーアでみじめな思いをした沙都子だ。

もう「雛見沢から出たい」という夢を沙都子は認めないし許せないだろう。

そのために「親友」を屈服させようとするって…どうしたんだ沙都子…!

Episode 22 Let's lend a new power

https://higurashianime.com/story/005_022.html

  • 梨花が死に、その後に沙都子が死ねば2人は次に同じカケラに行ける。
  • 沙都子には記憶の全てが引き継がれる。
  • 梨花は死後数時間の記憶は引き継がれない。

が、沙都子が確認したルール? だったよな…。

この引継ぎを利用してどうやって梨花を屈服させて、雛見沢に残すつもりなんだろうか。

鷹野と山狗たちの戦い以降からやり直す? ってことだよね…?

沙都子はトラップの天才、だからこそこの戦いでも善戦しそうだけど梨花も梨花で100年繰り返し勝利を勝ち取った経験があるからなぁ…。

アウローラは沙都子の申し出を聞いて新たに力を貸してくれたけど、これもやっぱり「面白さ」重視だし…。

どうなるんだろう。わからん。

Episode 22: I came to say goodbye

https://higurashianime.com/story/005_022.html

カケラの中? で沙都子は悟史に別れを告げてたし。どうして??

本当に解決するんだろうか。謎だ。

沙都子が100年のカケラを見たということは、羽入のことも、雛見沢症候群のことも、オヤシロ様の祟りのことも、「東京」のことも全て理解しているということだよね。

視聴者とほぼ同じ目線で梨花と対峙する…ということだよね?

次が楽しみ!!

アニメを観るならコレ!

アニメを見逃したりしたとき、アニメを見たい時はdアニメストアで観るのがオススメです!

dアニメストアは、何といっても月額が440円(税込)ってところが強い。最強。 新しく始まったばかりのアニメも見放題だし、昔のアニメも観られるからパロディ作品にだって対応可能!!

アニメが好きなんだったら加入していて全く損は無いはず。無料期間は31日間!!

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから31日以内なら解約しても料金はかからない!30日目までにはどうするか決定するのがオススメです。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り13円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になるアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

※このアニメが観られるってのは、記事を書いた時の情報だから時間が経ったら変わってるかも。登録前に観たい作品がまだ配信されてるか一応確認してね。

まずは31日間の無料お試しから!

dアニメストア申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました