記事内に広告を含む場合があります。
PR

僕のヒーローアカデミア 137話「未成年の主張」感想・ネタバレ 舞台は無くなってしまった

スポンサーリンク
My Hero Academia 6th season main visual 2 僕のヒーローアカデミア

鈴林です。

このサブタイトル見るとどうしても「学校へいこう!」を思い出すんだけど、同じような人絶対にいると思うんだ。

放送時期は今からするとだいぶ昔だけれども、田舎でも観られる番組だったんです…!

このサブタイトル絶対にあの番組から取ってると思うんだよなぁ…。

雄英のセキュリティ設備観て思ったけど、あの設備のボルト? が自動で回る感じエヴァで見たやつだ。

ヒロアカでも使われるってことはそれだけ理にかなっているということなのかな…とふと考えた。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア 137話「未成年の主張」

排斥する気持ちは止まらない

Episode 137 Get 'em out!

状況が状況だから「仕方ないのかな」って思ってしまうけど…どうしても観ているのがつらくなるよ。

ホント申し訳ないけど

鈴林
鈴林

こういう奴らみんな皆殺しにしてしまいたいよ

と思って観ていた。私はヒーローに向かない。

私は「人は醜く汚いから滅ぶべきだ」とかいう悪者側だったわ。

Episode 137 Hostility

あの人たちを見て「何とかしなきゃ」って思うことができるヒーローって本当にすごいと思うわ。

あの…十字が3つ頭に刺さってるおじさんも言ってたけど、みんな当然のように

「ヒーローは俺たちを守れよな!!!!」

って思ってるんだよね。

これまでそうだったからそう思うんだろうけれども、もうそれが嫌。

ベストジーニストの言葉に対して「お前たちが失敗したからこんなことになったんだ!」ってキレ散らかしてる人いたけど

「じゃあお前だったらどうにかできたんか???」

って思ってしまったわ。

野球とかサッカーで「おいおいこいつマジで下手だわ!」とか言っちゃう人と同じようなものだと思う。

ヒーローだった人がヴィランにならないだけもっと感謝した方が良いと思うんだよなぁ。

一度生活レベルが上がってしまったらもう落とすことはできないんだなって強く感じた。

Episode 137 You want me to get covered in mud?

「俺たちも泥にまみれろって言うのかよ!?」って言ってた男の人いたけど、高校生のヒーローなりたての女の子に

「泥にまみれるのはヒーローです!!!」

って強く言われて恥ずかしいとかつらいとか申し訳ないとかそういう気持ちにならないんだろうか。

いつまでも「お客様」気分でいる民衆マジで嫌い。

「家事は自分以外がやるだろう」という気持ちと同じようなものが、バカでかくなってしまった感もする。

レジスタンスとして戦おうとする人たちとは違って「俺たちを命がけで守れよ!!!!!」という人が、あそこには集まっているから

「私たちは泥にまみれたくありません。何もしたくありません。」という思考になるのかなぁ…とか考えちゃう。

力で圧政を敷かないヒーロー偉いな、とまで思った。

彼に休む暇をください

Episode 137 Please give me some free time

聞いている人たちにも微量ながらも「良心」というものがあるから、お茶子ちゃんの言葉に心動かされるんだろうなって思った。

お茶子ちゃんに「彼を見てください」って言われてちゃんと見るのは素直さを感じる。

あそこに集まっているのはほとんど大人だろうけど、自分より年下・もしくは同い年くらいの男の子があんなにボロボロになってるの見てそれでも

「いやいや俺たちのために戦えよ。死ぬまで戦って且つ勝て。」

なんて言えない時点で、あそこにいる人は「割と流されやすい人」とも言えると思う。

Episode 137 Please Lend Me Your Strength

お茶子ちゃんの言葉もそうだけど、あの言う姿勢というか声というか全てに影響された…というのがあるんだろうな。

必死に話してる感じすごく伝わるし、デク君のことも避難している人のことも心配しているのを感じる。

「私たちも不安だからです」って言ってくれるのも正直さを感じるし。

頭に十字が3つ刺さってるおじさんが後押ししてくれたのも良いよね。

舞台は無くなってしまった

頭に十字が3つついたおじさん、話すの上手いし例えも詩的というかわかりやすいじゃん。

オールマイトが最強すぎたというかマジで「ヒーロー」しすぎて、あの時代を生きていた人にとってもなんだか「現実離れ」していた、ということなのかな。

「オールマイトが来ればどうにかなる」「オールマイトがいれば大丈夫」と思っていたからこそ、

「オールマイトがいなくなったらどうする?」

をみんな何も考えていなかったということなんだろうか。

十字おじさんの話とても分かりやすいし良かった。

ヒーローはいなくなったけど、自分たちを守ってくれる「ヒーロー」も排斥してしまって自分たちにメリットはあるのか?

とか、「舞台に上がっているヒーローを観ているつもりだったけど、舞台が無くなってしまった」とかもお茶子ちゃんの話に通じるものがあったよね。

これまで民衆は「助けられる人」だけで、特に「力を使う」とか「手伝ってもらう」ことなんて一切無かったけど

色々めちゃくちゃになった今「民衆もヒーローを助ける」ことができるようになった感じ。

しかしラストのステイン怖すぎるんよw

画像引用元:https://heroaca.com/episodes/6th/ep137/

僕のヒーローアカデミア 138話の感想

僕のヒーローアカデミア 136話の感想

ヒロアカを見逃してしまったら…!

僕のヒーローアカデミアを見逃してしまったら…最新話だったら公式見逃し配信です!

1週間くらいは見逃し配信されてるので、利用しない手は無い。

途中、ちょっとCMも入るけど…放送時よりもCMは少ないのでまぁまぁなんとか我慢できるレベル。

でもHuluの方が良いと思ってる。

過去分も含めて全話配信中だから一気に見られるし、配信だからCMも無いから課金する価値あると感じてる。

土曜日にヒロアカは放送されてるけど、放送後にはすぐ観られる感じになってるからちょっとの時間差だったら録画とかせずに配信観た方がよくね? って思うレベルw

Huluは無料期間が2週間なので入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから14日以内なら解約しても料金はかからない!13日目までにはどうするか決定するのが良い。

仮に過ぎたとしても、1日辺り32円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより絶対良いはず。

気になる他のドラマやアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れると思う。

まずは2週間の無料お試しから!

Huluで僕のヒーローアカデミアを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました