現実主義勇者の王国再建記 8話「森、鳴動す」感想・ネタバレ 王としてできたこと・できなかったこと

Reconstruction of the Kingdom of Realist Heroes Main Visual Summer現実主義勇者の王国再建記

鈴林です。

今回の話はある意味タイムリーだと思うんだけど、ちょっと演出変えたりしたのかな?

熱海の土砂崩れのことを思い出しやすい内容だったと思う。

被災者の方のために演出ちょっと変えてる可能性もありそうだな。

ってかずっと思ってたけどOPのラストにいる馬、あそこにいる!?w いらなくない!?

馬だけ手持無沙汰でいるのがじわじわ笑えるんだよなw

スポンサーリンク

現実主義勇者の王国再建記 8話「森、鳴動す」

道路の大切さ

Episode 8: Affirmative?

めちゃくちゃ面白いってわけでもないんだけど「そうなんだ~」って思える情報が多いと、観ていてちょっと得した気持ちになる。

ソーマはどうしてあんなに色々と詳しいんだろう。

本を読んだからってあそこまで覚えられるものなのか!?w

道路があることによる有用性とか、害獣対策をしすぎないことへの言及とか

鈴林
鈴林

聞いたことあるかも~

とか

鈴林
鈴林

そうなんだ~~

って感じの内容が多かった。

ハルバートがソーマの考えに否定的なことを言う係で、カエデが「何を言うんですか!」って肯定する係なのかな。

王としてできたこと・できなかったこと

Episode 8 Let's go

ダークエルフがいる神護の森で地滑りが起きて人がたくさん埋まってしまったって…もう熱海のことしか出てこなかったわ。

長雨による土砂崩れってもう…熱海の事件やん。

神護の森と熱海とでは色々と異なることも多いけど、タイミング的にどうしても連想してしまった。

災害に遭ったと聞いてすぐに駆け付けようとするところは確かに良いことなんだけど、しかしソーマは詳しすぎるだろ。どうしたんだマジで。

森に到着してから迅速に人を救出していくし、あっという間に行方不明者みんなみつけるしそういうところはやはり…2次元さを感じてしまった。

Episode 8: Chieftain's younger brother

族長の弟さんは、年を取っていそうな割には声が高くてちょっと違和感があったけど泣く芝居はとても合ってた。


間伐をしていたら何か変わっていたかもしれないけど、変わらなかったかもしれない。

自然を守ろうというのも人のエゴだ、というのはかっこいい、というか良いこと言うじゃん。確かにそうっすね。

でも帰りの馬車で思った以上に落ち込んでて意外だった。

目の前で号泣されて「死んだ人は帰ってこない」と言われるのは…まぁつらいよね。

ソーマが「できたはずだ」と言っていたことは全部「できたらすごい」ことだけど、王になったばかりですぐにできることでもない気がするんだよね。

でもそれをソーマと同じところに立って言える人が誰もいないのがつらいところなのかな。

画像引用元:https://genkoku-anime.com/story/08.html

このアニメを見逃したらコレで観よう!

コレを見るんだったら、FOD(フジテレビオンデマンド)がオススメです!

Amazonアカウントかクレジットカード決済で支払いすれば2週間無料になります。

録画できてるかなー、とか録画できたかどうか、とかに悩まされなくなるの想像以上に楽だよ!w

ドラマ以外にもアニメだったらワンピースやドラゴンボールも観られるし、フジテレビのドラマも観られるので色々観たい人にはオススメ。

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから2週間以内なら解約しても料金はかからない!13日目までにはどうするか決定するのがオススメです。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り30円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になる他のドラマやアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

まずは2週間の無料お試しから!

FOD(フジテレビオンデマンド)申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました