プラチナエンド 20話「名誉の代償」感想・ネタバレ 人のために研究したいのに

スポンサーリンク
Platinum End Visual 2プラチナエンド

鈴林です。

今回も面白かった…!

今回のサブタイトルは「米田にとっての」ってことかな。

得意なことは人それぞれだもんね…。

スポンサーリンク

プラチナエンド 20話「名誉の代償」

死角からなら殺せる

すすむくん死んじゃったの悲しすぎる…。

翼があっても、死角からの攻撃であれば通ってしまうのか。

そこは元が人間だから、なんだろうか。

神候補を殺そうとする気持ちもわからなくないけど、「罰が当たるかも」とかは考えないんだろうか。

神が相手であっても、なんとかして自分たちでコントロールしようとするところが悲しい。

それだけしぶといとも捉えることができるけどさぁ…。

人のために研究したいのに

米田めちゃくちゃ変わってるじゃん。

色々コンビニで買い物して、お金がいくらになるのかあらかじめ計算してたからピッタリな金額をトレイに出せるってすごいよね…私にはできない。

高校に入ってはみたけど、人と一緒に行動するのがストレスだからすぐに辞めようと決断するの潔い。

日本には飛び級制度は無いからなぁ。

優秀な人であっても馬鹿であっても、「普通」の生活を強いられて周りと一緒にならないといけないからね。

Episode 20 I want to die quickly.

独学で勉強して研究して本を出し、成果を出してノーベル賞を2つも取るってすごすぎやん。

その結果たくさんの人から賞賛を浴びることも良いことなはずなのに…

受け取った名誉が大きすぎて他の人間が群がってくるようになってしまったんだね。

研究をしたいのに研究以外で予定が埋まってしまうし、人と関わることが何よりのストレス。

米田の気持ちがわかる人はきっとものすごく少ない。

そもそも米田は相談とかしなさそうだけど…。

特別な力を持った天使

Episode 20 - Nasse

なんとなく「特別な力を持った天使」ってのはナッセかなって思ってたけど、マジでナッセだったか。

そういえば確かにナッセはミライ君のことを抱き上げてた!

ナッセが助けなければミライ君は死んでたもんね。

でも他の天使は神候補に触ることができないんだ…。

この特別な力を持った天使が米田の言う「神なんていない」にどうかかわってくるんだろう。

オガロが言う「期待している神候補」がミライ君なのも気になる。

やはり主人公だから…と言ったら思考停止だけど、ミライ君が神候補になる…のか?

画像引用元:https://anime-platinumend.com/story/878/

このアニメははAmazonプライムで観られる

このアニメは、Amazonプライムで観られます。

Amazonプライムはアニメとかドラマもたくさん観られるけど実質月額料金は410円くらい…という何とも強気、というか感謝しかない価格設定になってる。

Amazonでいくつか注文するなら、とっととAmazonプライム入った方が得だから超絶おすすめ。お急ぎ便も無料になるし、Amazonミュージックも利用できるようになるし夢が広がり続ける。

Amazonプライムには1か月間の無料お試し期間もあるので、入ってみてイマイチだったら解約すればOK!

Amazonの他サービスでも得するのが良い

Amazonプライム申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました