ブラッククローバー 3話「クローバー王国、王都へ!」感想・ネタバレ

ブラッククローバー_Rブラッククローバー

鈴林です!アスタ…うるさいけど、もう慣れてきたかもwでも急に大きい声出されるとびっくりするね!w

アスタの「諦めないのが俺の魔法」ってやっぱりナルトの「諦めないのが俺の忍道だ」と同じに感じる…。やはり諦めないことがカギなのかな。

今回のブラッククローバーは、王都に着くまでを丁寧に描いた感じ。魔法陣グルグルのアニメは本当にサクサク進みすぎて混乱する時もあったし、これくらい丁寧に描いてくれたほうが、これからの期待も高まっていいよね。

漫画だと速攻ついてたイメージだけど、こんなに遠かったんだ…w

ブラッククローバー 3話「クローバー王国、王都へ!」

→→ブラッククローバー1巻を読んでみる!←←

ユノは良いけどアスタは…

アスタが期待されなさすぎて笑ったwガンダルフみたいなおじいさんはずっと「本人が行きたいと言うとるし…」というけど神父さまは「アスタは受けない方がいいんじゃないですかね」という繰り返し…w

シスターが「アスタが居なくなってさみしいんですね?」って言うまで本当に期待してないのかと思ってしまったwそうだよね…赤ちゃんの頃から見ていた2人が揃っていなくなるのは悲しいよね。

3話 神父…!_R

ブラッククローバー公式ツイッターより

アスタは明るくてうるさいくらい元気だからいなくなったら、それだけ寂しいし…。神父さまもなんだかんだアスタの事大事にしてるよね。

あのガンダルフみたいなおじいさん、五つ葉のクローバーのこと知ってそうだったけど…確信が持てなくて黙っていたのかな?

1話目でアスタのことを悪く言っていた貴族の坊ちゃんたちは怖くなって辞退したのか。地域ごとに魔法騎士団に入ろうとする人は絞られる決まりでもあるんだろうか?それとも希望制?

捨て子の未来

ナッシュ?ノッシュ?アスタに妙につっかかっるあの男の子、あの子は教会で唯一アスタのことを全く応援しない男の子。他の子はわかっているのかいないのか、アスタのことも応援はしてるよね。

ユノとアスタの「先に教会に着いた方が勝者」という競争も、あえて「勝ったのはユノ」って言ったような気がする。

ナッシュは自分が諦めているからこそ、頑張るアスタを観ていて悲しくなるしムカついたりするんだろう。捨て子だからってもうあきらめている。希望を持った方が辛くなるって知ってる、か、そう感じたことがある。

アスタだって似たような経験をしているはずなのに前を向き続けるのが観たくないんだろうな。アスタが好きだからこそ、無謀なことはやめて欲しかった。

でもアスタはそんなことにも負ける気無しで特訓を続けて、そんなナッシュも励ましてるから底なしの明るさだ。マジで主人公って感じ。

王都、遠すぎ

旅立つときにナッシュが「アスタが魔法騎士団に入れたら俺も…!」ってなるところ良かった。この子がアスタに感化された2人目かな。1人目はユノ!

3話 王都へ旅立つ_Rブラッククローバー公式ツイッターより

王都に着くまで…こんなに…こんなに遠かったんだ…wハージの村っていうくらいだし端っこなんだよねって思ってたけど、ガチで端だな!!遠すぎ!!

旅立つ前にシスターリリーの回想も入ってたけど、ちゃんとシスターリリー年取ってたw来たばかりの頃は若いw

アスタは魔法帝になってシスターリリーを迎えに来る設定なのか…wシスターリリーのどこがそんなに好きなんだろうか…?やはり、全てか…?ボコボコにやられた日もシスターリリーを見て「結婚してくれ」という一言を言えるから愛が深すぎるw

次回は魔法騎士団入団試験!!

とうとう来た!!!魔法騎士団入団試験だぁああああああ!!!!

ここもまた山場だよね!今回のタメがあってこその回!!楽しみいいいいい!\(^o^)/

→→ブラッククローバー1巻を読んでみる!←←

 

↓良かったら押してくださいっ

にほんブログ村 アニメブログへ

コメント