シャーマンキング 12廻「蓮VS円 道の終焉」感想・ネタバレ 思ったより仲良しの道家

Shaman Kingシャーマンキング

鈴林です。

毎回思うけど、漫画だともっとじっくり描かれていたんじゃないかな~。

でも今のアニメでじっくり描くと飽きて見なくなっちゃう人もいるし、お金もかかるからやらないのかなー。

しかし…蓮くんの好感度がこの2~3話でグッと上がったわ。

スポンサーリンク

シャーマンキング 12廻「蓮VS円 道の終焉」

姉さんがキレた…

Episode 12: My sister was sharp

https://shamanking-project.com/story/%e7%ac%ac12%e5%bb%bb

蓮くんが「姉さん」と呼ぶことがもうかわいいって言うのに、潤がキレたことに対して驚く蓮くんもまたかわいいいいい!

ってか「潤のことを傷つけるものは許さない」ってパイロンが言ってたけど、こんなに…こんなに変わるのか。

確かに葉に倒された後から潤とパイロンの関係は変わったと思うけど、それにしたってめちゃくちゃ変わっててびっくりしたw

パイロンのお師匠さんが割と早くログアウトしてしまった印象。

父との戦い

Episode 12: Father's appearance

https://shamanking-project.com/story/%e7%ac%ac12%e5%bb%bb

円さんがあんなに大きな体なのかと思ったけど、あれってオーバーソウルだったのかよ…。

そんなのありだったの!? アリになるものなの!?w

家族全員がシャーマンだからできることなのだろうか。

それとも霊力が無い人にも実体化して見えてしまうものなのかな?

でも生身の人間だとしても、パンダは握り殺しているんだよね…。パンダ…。

Episode 12: Leaves that go with meEpisode 12: Challenge my father

https://shamanking-project.com/story/%e7%ac%ac12%e5%bb%bb

円との戦いで蓮くんは味方が全滅してしまったことで意気消沈してしまうものかと思ったけど、そんなことが無くて良かった。

自分が弱いことも認めたうえで、来てくれた仲間に対して感謝の気持ちを持ち父に負けないという気持ちも持ってた…!

人は脇道にそれてしまったらもう戻ることはできない、と円は言っていたけど「どれが脇道なのか」って誰にもわからないものだと思うから…

脇道が本筋になったってことも…あるんじゃないだろうか。

何事も捉え方次第? では?w

円さんの強そうな技を馬孫のゴールデンパンチという割とスッキリした技で打ち勝つのがまた気持ちいい!w

思ったより仲良しの道家

蓮くんのお母さんとか死んじゃったのかと思ったけど、生きてる~~~~~!w

そしてきれい~~~~!

何なら蓮くんのおじいさんもいる~~~!

「絶対にできないと思った蓮の友達が~」ってセリフに笑ったw

できないと思ってたんかい!w

でもできてうれしかったんだねw おじいちゃん優しい。

蓮くんのお母さんも蓮くんの友達もてなそうとしちゃって…かわいい!

「結局お前の親父さん現れなかったな」ってことは結構ゆっくり過ごしたんだよね。

かわいいい~~~~~~~!

ホロホロと葉とまん太と一緒に楽しく夜を過ごしたりしたんだろうか。マジでかわいい。

竜とは遊ぶ…のか…? ちょっとわからん。

帰り一緒に行かないのは、馬のハクトー(白桃)がいるからかな?

車だと馬を置いていくことになるしね。優しい…!

帰りにお父さんが応援してくれるし、武器もくれるし…。

なんだかんだ仲良し…! かわいい!

アニメを観るならコレ!

アニメを見逃したりしたとき、アニメを見たい時はdアニメストアで観るのがオススメです!

dアニメストアは、何といっても月額が440円(税込)ってところが強い。最強。 新しく始まったばかりのアニメも見放題だし、昔のアニメも観られるからパロディ作品にだって対応可能!!

アニメが好きなんだったら加入していて全く損は無いはず。無料期間は31日間!!

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから31日以内なら解約しても料金はかからない!30日目までにはどうするか決定するのがオススメです。

仮に過ぎてしまっても、1日辺り13円くらいの金額なのでレンタルショップ行くより断然お得です!気になるアニメを観てから解約しただけでも充分元が取れます!

※このアニメが観られるってのは、記事を書いた時の情報だから時間が経ったら変わってるかも。登録前に観たい作品がまだ配信されてるか一応確認してね。

まずは31日間の無料お試しから!

dアニメストア申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました