新白雪姫伝説プリーティア 12話「ぬくもりをもう一度」感想・ネタバレ 私をひとりにしないで

スポンサーリンク
新白雪姫伝説プリーティア_R新白雪姫伝説プリーティア

鈴林です。この回が最終回だと思って観ていたら、ここで終わるの!? ってところで終わってびっくりした。次回予告があってよかったよ。

良い話だった。

スポンサーリンク

新白雪姫伝説プリーティア 12話「ぬくもりをもう一度」

欲しかったのはあたたかい手

真綿ちゃんがフェンリルの大樹だかに取り込まれてしまったことで、姫乃がプリーティアとしても姫乃としても助けに行くのはわかる。しかし家族も一緒に真綿ちゃんを助けに行くのは斬新だ。

人間だし危険なはずなのに、それでも家族の真綿ちゃんを助けに行きたいなんて良い家族だよ。真綿ちゃんに言われて家族として良くなかったことに気づいたんだろうか。

それにしては…みんなでツタを取り除いてるシーン多いけどね。ちょっと尺を稼いだかな?

 

真綿ちゃんは大樹の中に閉じこもって、今は亡きお父さんの幻影の中でゆっくり過ごしていたけど本当は生きている人間の方が良いよね。なんとなくわかるよ。

声だけは聞こえていたから、ずっと家族の声が聞こえていたんだろうな。

私をひとりにしないで

姫乃が言うように、確かに…あの颯がそこまでズタズタに振るのも想像がつかない。言葉の取り違え、というか…すれ違いのせいかなぁ。

1度フラれたことでそこまで絶望することも無かったんだよね。1度フラれても、何度でもアタックするという気持ちを持っても良かった。それ以降絶対に付き合えないというわけえでもないし、そこまで愛していたのであれば再チャレンジしても良かった。

でも災妃になってしまうくらいに貴子は傷ついてしまったんだな。なってしまってからも自分に疑問を抱きつつ、見ないようにしてきた。真綿ちゃんを引き入れて大樹のエサにしたけど、なんとかして自分より下を作って安心したかったんだろう。

でもその真綿ちゃんも笑顔で家族の元に迎え入れられてしまった。貴子にはもう何もないのに。細しかいない。

細だけは自分を愛してくれている、必要だと言ってくれる。だから「愛して」いるんだろうな。メンヘラじゃん…とは思ったけど、ここまで来るとかわいそうだ。

細に対して「私のことを愛してるんでしょう!?」って颯と姫乃を殺させようとするのも、観ていて虫唾が走るというか…劣等感を感じるからだろう。

かわいそうだと思われたくないプライドはあるけど、誰も自分にはいない。細は自分を好きだというなら証拠を見せて! という様子がまた悲しい。

大樹が怒りだした理由がいまいちわからんけど、これどうやって決着するんだろう。

 

颯は死亡フラグセリフを言った後に細にやられていたけど、細が颯を殺さなかったのは「どうしても颯を憎めないから」だろうな。

アニメを観るならコレ!

アニメを見逃したりしたとき、アニメを見たい時はdアニメストアで観るのがオススメです!

dアニメストアは、何といっても月額が440円(税込)ってところが強い。最強。 新しく始まったばかりのアニメも見放題だし、昔のアニメも観られるからパロディ作品にだって対応可能!!

アニメが好きなんだったら加入していて全く損は無いはず。無料期間は31日間!!

入ってみて、何か違ったな…って思ったなら登録してから31日以内なら解約しても料金はかからない!30日目までにはどうするか決定するのがオススメです。

※このアニメが観られるってのは、記事を書いた時の情報だから時間が経ったら変わってるかも。登録前に観たい作品がまだ配信されてるか一応確認してね。

日割りだと1日たった13円くらい!

dアニメストア申し込みはここから

コメント

タイトルとURLをコピーしました