からくりサーカス 32話「暇乞い」感想・ネタバレ 勝とバイ・ジンの違うところ

からくりサーカス キービジュアル_Rからくりサーカス

鈴林です。今日のからくりサーカスもすごい泣いた…。あたしの好きなシーンやってくれてよかった…!

コレなんですよ。「好きなところカットされたぜクソーー!」と思ってても、後々もっと好きなシーンをだいぶ時間使ってやってくれるから許せる。このカタルシス好き。

ちょっと使い方違うかもしれないけど。アニメ化してくれてよかった…。もっと時間も予算もあれば嬉しかったけど、でも今回面白かった。

スポンサーリンク

からくりサーカス 32話「暇乞い」

自分のことばっかり考えてたよ

勝とバイ・ジンの違うところを大きく描いていたと思う。マンガ読んだ時はここまで考えたこと無かったけど、アニメで見て気づいた。

勝にとってしろがねはお母さんみたいな、お姉さんみたいな存在だし愛する人になったと思う。コロンビーナとの話では「違う」って言っていたけど‥‥あれだけ大事にされてしろがねを、エレオノールを愛さないわけないでしょ。

そして勝にとって鳴海も大事な存在。怯えている日々だった勝に戦うことの大切さも教えてくれたし、身内以外で優しくしてくれた初めての大人だったし、言い表せないくらいに感謝の気持ちを感じている。

鳴海もしろがねも大好き。そしてその2人が先頭車両にいる。勝は、しろがねが鳴海を好きなことも知っている。鳴海が記憶喪失なことは知らない。これまでどんな道を歩んできたのかもしれない。

でもしろがねは鳴海のことを異性としても人としても好き、ってことは知ってる。

 

きっとジンなら、誰に止められても先頭車両に行くんだろう。自分の欲望を叶えるため。パンタローネとアルレッキーノに「お前がフランシーヌ様に会うことが、フランシーヌ様のためになると思うのならば会うがいい」と言われて、

「もちろんさ!!」

と言って会いに行くんだろうなと思った。

でも勝はそうしない。しろがねを愛しているだろうし、鳴海のことだって好きだ。死んだと思った鳴海が生きているということだけでも嬉しいだろう。

勝が先頭車両に行ったことで2人とも勝を咎めたりはしない。絶対にしない。でも「二人だけの時間」は終わってしまう。

鳴海は宇宙に行って帰ってこられなくなるのに、3人の時間になってしまう。

ジンだったら、「だからこそ」2人の邪魔をしに行くだろう。

でも勝はそうしなかった。自分のことよりも、しろがねのこと・鳴海のことを考えて自分の気持ちを押しとどめた。

 

いつもそうしろ、ってことじゃないけど…この時はその選択で正しいはずだ。

勝偉いわ…。偉い。

何千回と思いだす

良かった~~~! 仲町さん達がしろがねの記憶のことについて話すところ、好きなんだよね。もちろん私は泣きましたよ!!

32話 記憶を見ちゃったんだ_Rからくりサーカス公式ツイッターより

アニメで見ると余計にしろがねの「血の記憶」が怖いな。ギイとずっと旅をしていたわけじゃなくて、1人でオートマータと戦っていたんだね…。もちろん死なないようにフェイスレスが影で調整はしていた…んだろうけども。

それにしたって…あんなに血を流して1人で戦っていたなんて。その90年の記憶の中で、勝と出会い鳴海と出会ってからキラキラ度が増すとか………かわいい……!!

泣いたわ。勝を助けるために行ったあの屋敷でのことを何度も何度も思い出しているなんて、かわいい泣ける。

あれを見たらね…しろがねを応援しよう、というか…2人にさせようって思うわ。

もうすぐいなくなる俺に何を期待する

マンガで読んだ時は、記憶を取り戻した後の鳴海も「変わってない」と思ってた。フウからエレオノールはフランシーヌ人形の生まれ変わりじゃない、と聞いてはいるものの…やはりエレオノールのせいにしたい気持ちが強いのかと思ってた。

でも…小山力也さんの鳴海の芝居を聞いて、違うんだな、と思えた。

32話 記憶が…?_Rからくりサーカス公式ツイッターより

鳴海がいつ記憶を取り戻したのかはっきりとはわからないけど、鳴海自身もこれまでエレオノールにしてきた仕打ちについて罪悪感は持っているんだね。でもそれを「謝る」のも違うような気がしている。

しろがねを、エレオノールのことを思い出して…エレオノールに言われた「私はあなたのしろがねです」という言葉も思い出しているだろう。だからエレオノールが鳴海を「どう思っているのか」理解しているはずだ。

でも鳴海はボードヌイ発射場に着いたらロケットと一緒に宇宙に行って、それで終わり。もうエレオノールとは会えなくなってしまう。

仮にここで打ち解けて仲直り…みたいなことをしても悲しくなるだけ。

 

だからずっと冷たく接していたんだろうか。エレオノールに罪悪感も感じつつ…でも関係が好転しても何も良いことは無い、とわかっているからこそ…あのシーンだったのかな。

オートマータからこぼれる笑顔

パンタローネとアルレッキーノがエレオノールに挨拶するために車両に入る辺りからずっと泣いてた。なんかこのシーンダメなんだわ。

32話 暇乞い_Rからくりサーカス公式ツイッターより

すごい…泣けた。2人ともブリゲッラとハーレクインと戦えば自分たちが「壊れて」しまうだろうってことをわかっているからこその挨拶…だと思う。

鳴海とアルレッキーノの会話も良いよね。数話前にはお互いに憎み合って戦っていたのに。すごい進展。

今まではエレオノールのことを「フランシーヌ様」って呼んでいたのに「エレオノール様」って呼び直しているのも泣ける。

 

フランシーヌ人形が大事に守った女の子、エレオノール。そのエレオノールに仕えることが「喜び」だなんて…フランシーヌ人形も喜んでるよ…!!

「戦って勝ちなさい。そして必ず戻ってきなさい」

は泣けるわ。フランシーヌ人形にも言われたことのない言葉。エレオノールに言われて…満面の笑みで嬉しそうに飛び出していくパンタローネとアルレッキーノが良いわ。

マンガだと…アルレッキーノが思い出すのはリョーコだったんだけどね。私、リョーコだと思って観てたよ!!

パンタローネが仲町サーカスに入ったらどれだけ楽しかっただろう。すごく観てみたいわ。

 

パンタローネの「私は歌も歌えるんだ」がとても満足そうで、そして嬉しそうで良いわ…! アニメ良いわ…!!

32話 パンタローネの出立_R32話 また会おう_Rからくりサーカス公式ツイッターより

そして颯爽と飛び出す2人。泣けるしかっこよかった。来週はまた泣きそうだわ。

似ている敵

32話 房江に似ている_Rからくりサーカス公式ツイッターより

このスパイダーが房江さんと似ているから、前回房江さんの回想シーンあったんだよね。急ぎでの回収だったけどあってよかった。ホント良かった…!

サーカス芸人だからこそ、オートマータと戦って勝つチャンスがある…って熱いよね。これまで普通の人間はオートマータには勝てないって言うのが普通だったのに。

オートマータが作られた理由が「フランシーヌ人形を笑わせるため」だからこそ、生まれてしまう隙。それに乗じて勝てばいい、というわかりやすい戦法だけど……これが…難しそうなんだよな…。

次回は各々の戦闘シーンか。まずは仲町サーカス団の戦闘…なのかな?

32話 カピタンとの戦い_Rからくりサーカス公式ツイッターより

それとも勝とカピタン・グラツィアーノ? どちらにしても面白いのは決まりだぜ。

からくりサーカスはAmazonプライムで独占配信!

からくりサーカスは、Amazonプライムで独占配信!

本放送は、↓の時間。

からくりサーカス 本放送

  • 東京MX:木曜22:30~
  • BS11:木曜24:00~
  • HTB北海道テレビ;月曜25:55~

テレビで見逃したり録画を失敗したら、Amazonプライムだけでしか見られません…。

Amazonプライムはアニメとかドラマもたくさん観られるけど実質月額料金は325円…という何とも強気、というか感謝しかない価格設定になってる。

Amazonでいくつか注文するなら、とっととAmazonプライム入った方が得だから超絶おすすめ。お急ぎ便も無料になるし、Amazonミュージックも利用できるようになるし夢が広がり続ける。

Amazonプライムには1か月間の無料お試し期間もあるので、入ってみてイマイチだったら解約すればOK!

Amazonプライム公式ページへ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました