ブラッククローバー 1話「アスタとユノ」感想・ネタバレ

ブラッククローバー_Rブラッククローバー

鈴林です。すっごい良いところで終わったぁ~~~!!次回がすっごい面白いやつじゃん…!ブラッククローバーは少年ジャンプで連載当時から読んでるけど、最初はすぐに終わっちゃうかと思ってたんだよね…w

確かその時期って面白そうなマンガが始まってもすぐ終わる時期で(今も?)、ブラッククローバーも「ありがちなやつかな~」って思ってたけど…泣けてくるんだよね…!

1話目もアスタがボロクソに言われてて、そういえば…と思って悲しくなったわ。次回は絶対面白い!

スポンサーリンク

ブラッククローバー ページ1「アスタとユノ」

生まれながらの負け犬

ひどい言われようだよ…。観ていて「そういえば最初ってこんなにボロクソに言われてたっけね…」って思い出したけど、それにしたってひどい。魔法が日常にあふれてて、立って歩くのと同じくらいだからこそ、そんな魔法が使えないなんて信じられない…世界なんだよね。

まぁね…少しも泳げない子が「オレ、いつかオリンピック出て金メダル取る!」とか言い出したら「まず泳げるようになれ」って返すもん…(´・ω・`)

1話 イライラアスタ_R

http://bclover.jp/story/detail.php?id=1000278

魔法が使えないことで教会の年下の子にまでボロクソに言われてるのが聞いていて辛かった。あの小憎らしいガキ…!!

本当はアスタのこと応援したいのは、貴族?の奴らにボロクソ言われてるときの悔しそうなのでわかったけど、それとは別にイラっとする!

1話 5枚目の葉には悪魔_R

http://bclover.jp/story/detail.php?id=1000278

アスタだけグリモワールもらえなかったのは、どうしてなんだろう?まぁ演出的に言えば、あの方が盛り上がるからなんだけどあの世界的には…どうして?

あの塔でグリモワールをもらうことができずに諦めるような奴には「悪魔」の力が宿ったグリモワールは使えない…とかそんなんなのかな?

肉体派魔法使い

ゲームの中ではふざけて作ったりするけど、物語の中ではなかなか無いよね!魔法使いって言ったら、HP少なくて~っていう体はそこまで強くない感じ。

1話 まだだ_R

http://bclover.jp/story/detail.php?id=1000278

アスタは魔法が使えないからこそ、それを補うために筋トレをしているのが本当にすごい。それも長い期間続けてるし、たった一人でず~~~~っと結果が出ることを信じて続けている。

一人で叫ぶくらいで続けられるんだもの。マジで努力の才能がある。

ユノが「アスタと仲良くなんてできない」って言ったのは「ライバルだから」だけど、傍から見ていると、「アスタのこと嫌いなんだろうか」って思えてきちゃうよね…。

魔力が無くても

魔力が無いのに「魔法帝」ってなんやねんって思うけど、ブラッククローバー見てると本当にアスタが魔法帝になれそうな気がするし努力は実を結ぶ日が来るんだろうな…ってのを感じる。

結果が出る予定を決めずに、ひたすら目標に向かって努力するっていいよね。

1話 魔法の天才ユノ_R

http://bclover.jp/story/detail.php?id=1000278

そしてユノの「ありえない」がアスタをバカにしたものじゃないってのが…漫画でもそうだったけど「よかった~~!」ってなる。てっきりユノがアスタをバカにしたかと思われるけど違うんよね!!

はぁ…来週楽しみ!

 

↓良かったら押してくださいっ

にほんブログ村 アニメブログへ

コメント