マジカパーティ 3話「ディスりアンコウ!ディスコウだYO!」感想・ネタバレ ディスってくるアンコウ

Magica partyマジカパーティ

鈴林です。

なんか今回は長く感じたな。テンポ遅めだったのかな…?

それともあたしが飽きてきただけなのか?w というか朝4時に起きてしまって、その後って休みなの?

春休み的な感じ? よくわからんなw

スポンサーリンク

マジカパーティ 3話「ディスりアンコウ!ディスコウだYO!」

アゲリシャスなポン子ちゃん

アゲリシャスという言葉を言うような人が周りにいないから

鈴林
鈴林

アゲリシャスって今言うの…?

と思ってついツイッターで検索してしまったw

ちゃんと言っている人いたわ…。今も使う言葉なのか。

マジで日常で使わね~~~!w

ポン子ちゃんの髪の毛、校則にひっかかりそうだしクラ部という部活も

鈴林
鈴林

よく予算が下りたなw

とか考えてしまうw

でも都会の中学生が勝手にクラブに行くよりも、学校に作られたクラ部行った方が安全だし管理もしやすいから…部活として認めるのはアリなのかもしれない。

ただ大会とかは無いけどもw

ディスってくるアンコウ

3話 ディスコウ

https://mazicaparty.com/episode/

バルニャーが「パンチラインがきいてるぜ」とサラリと使ったのが妙に印象に残っているw

「印象に残るような強烈なリリック(詩)」という意味…らしい。よくわからないけど。

ディスコウのディスっている内容は割と優しめに聞こえたけども、まぁ…言われて気持ちいいものではないよね。

テント64と言い、マジンの戦いって言い合いでも良いものなんだなー。

言葉で相手を負かせて心にダメージがあるうちに攻撃してゲット、というちょっとポケモンにも似たシステムだ。

Episode 3 When you remove your sunglasses

https://mazicaparty.com/episode/

サングラスが取れたら性格が変わるなんて、こういう感じでウケを狙ってくるんだなー。

バルニャーが何度も取ったりつけたりする遊びをするところが、なんとなくちびっ子向けという感じがする。あたしもこういうの好きだったわw

みんな精霊界にいる時の「なりたい自分」に近しいものになるように、人間世界にやってくるものなんだろうか。

ディスコウが動けるようになったのが、ポン子ちゃんのおかげとは。

そしてそれがきっかけでポン子ちゃんを好きになるとは!w ポン子ちゃんもミラーボールが踊りだす時点で怖がってもよかっただろうに…w

そしてケズル達がミラーボールを外に蹴っ飛ばしたのを見て怒ってもよかったのにw

弟を大事にするポン子ちゃんかわいい。ディスコウがポン子ちゃんと会う日はやってくるのか…w

そうやって直すんだ

金的攻撃が出てくるのって、対象年齢が低い故に…って感じがするよな。

観ている層は男の子向けであるからこそ、ああやってチンコを攻撃されるシーンを描くってことだよね。

ついてないからわかんないけど…金的攻撃された後の描写であんな風に背中をさすったり…

屈伸運動してからの描写があるの初めて見たw

ああいうのをやらないと…なんかダメなものなんだろうか? よくわからない…w

テント64どこ行った!

テント64マジでどこに行ったんだよ。

カードに封印しないままでどこかに飛んで行っちゃったじゃんw 損では…?

というかミニカー? 車の模型から生まれたマジンなのにどうして占いなんだろうか…w

テントウムシと占いって関係ある…??

あの占いもまたインチキくさいけど、確かに子供の頃なら信じてしまうかもしれない…w

ちびっ子が観ても「絶対嘘だよー!」と思える内容にしてた幹事は伝わったw

 

実質無料でアニメと漫画どっちも楽しもう

アニメと原作どっちも楽しむならU-NEXTが便利で楽。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるからこの600ポイントを使って実質無料でドラマや映画やアニメや漫画を楽しむことができる!

そもそも、U-NEXTには31日間の無料期間がある。

辞めたくなったら30日目までに解約してしまえば、一切お金はかからない

解約してしまえば後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることも無い。

U-NEXTは同じスマホアプリから動画も漫画も観られるから色々入れなくていいから便利だし、何より無料期間がちゃんとあるのが嬉しい。

アニメも多めだと思う!

※でも時期によっては、もうそのアニメを配信してないかもしれないし、そもそもアニメ原作だったら漫画は無いかもしれない。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

→公式ページへ←

スポンサーリンク
マジカパーティ
鈴林をフォローする
プロフィール
記事書いてる人
鈴林

「2次元なんやかんや」ってのでまとめて書いてたんですが、
記事数が1000を越えたんでアニメのブログをこっちで作ることにしましたわん。

鈴林をフォローする
アニメの世界に行きたい りんりんの感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました