おそ松さん 2期10話「カラ松とブラザー 新入社員トト子 アフレコ松さん」感想・ネタバレ カラ松とチョロ松かわいい

おそ松さん_Rおそ松さん

鈴林です。おそ松さんたちがかわいすぎて辛い…。というか今回の「カラ松とブラザー」は…かわいくて辛い。これを公式で放送してくれるなんて本当に喜びしかありません…!ありがとうございます公式…!

きっとこんな感じの話は同人誌でも既に描かれていたかもしれないけど、公式が描いてくれることに価値があるのです!うわあああああああかわいいいいいいいい!

おそ松さん 2期10話「カラ松とブラザー 新入社員トト子 アフレコ松さん」感想・ネタバレ

カラ松とブラザー

すっごいかわいかった。6つ子達は離れた兄弟には「兄さん」とかは付けるけど、近い兄弟だと特に「兄さん」とか付けないところがすごく良い。何が良いって距離感が他の兄弟と違うところがわかって良い!

10話 優しいからぁああ_R

おそ松さん公式ツイッターより

カラ松は頼まれたら断れない性質なんだ…wかわいい…優しいというか…チョロ松の言う通り気が小さい…w断った時に相手が悲しそうな顔をして訴えかけてきたりするのもダメだし、かといって「なんでだよ!」とかって怒られるのも嫌なんだろうな。

10話 行ってくるぜ_Rおそ松さん公式ツイッターより

おそ松に洗濯を押し付けられそうになったときに「なんだおそ松か」って言って呼び捨てにするのも良い…!なんとなくだけど、おそ松だけにはあまり「ブラザー!」って言わない。他のみんなと一緒だというけど、おそ松単体には言わないイメージ。

10話 お前ら頼み過ぎ!_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

チョロ松も「ある程度の一般人枠」とはいえ、頼まれまくってるカラ松のことを庇うなんて優しい…!一つ上の兄だから、とか関係あるかもしれないけど庇うのがすごくかわいい…。

10話 違うんだチョロ松!_Rおそ松さん公式ツイッターより

カラ松は、到底できない頼み事でもああやってみんなに囲まれることが何より嬉しいんだろうな。自分に話しかけることを競ってくれる兄弟…それが何より嬉しいんだろうけど…。それにしたって受けすぎだし、おそ松・一松・十四松・トド松も頼みすぎw

10話 死ぬほど嫌なんだ_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

クズの集まりだからこそのクソみたいな頼み事ばっかりだった…wちゃんと屋根の上で仕事をやろうとしているカラ松がかわいいし、それとなく傍にいてくれるチョロ松も優しい。

チョロ松が「断る練習しよう!」って言って他の兄弟の真似をする時…「顔同じだしそりゃ似るよね」と思ったけどそんな次元じゃなかったwモノマネ以上に誇張していたw

10話 もっと断らないと_Rおそ松さん公式ツイッターより

カラ松が「チョロ松!!!ちょっと待つんだ!」ってマジなテンションで弟に話しかけていたのがもう…すごく良かった。個人的にはすごくおいしいシーンだった。ホモとかじゃなくていいから、この「兄弟っぽさ」が出るようなシーンをたくさん観たい…!

10話 OKブラザー_Rおそ松さん公式ツイッターより

おそ松たちもクズだけど、カラ松が本当は「死ぬほど嫌だった」ってわかったらちゃんと謝ってくれるのが本当に良い子。あのクズで有名なおそ松でさえ「ごめんなカラ松」って言って…謝ってくれるなんて…!一松も謝るし…。

六つ子はネタやノリも込みの時と、ガチのテンションの時は兄弟だからわかるのかな…。カラ松が本当に嫌そうだってわかったからこその変化なのかしら。てっきりあたしは…あのままの流れでまたカラ松に押し付けるかと思ったけど、チョロ松に流れてしまった…w

10話 任せろブラザー!_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

そしてカラ松はチョロ松の助けを「断って」しまうし…w一つ下の弟の頼みは断れるようになった…んだね!wでもチョロ松がすごんだら結局受け入れそうな気もする…。

はぁ…かわいかった…!

新入社員トト子

10話 はい!!_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

弱井トト子ちゃん…トト子ちゃん自身は全く弱くないんだけど、あえての苗字なんだろうかwこれはギャグとして描いているけど、きっと本当にこんな感じの社員っているんだろうな…働くって大変だよね…。

というかおそ松さんのアニメの中で、働いてる姿がよく描かれるのって女体化おそ松さん達だよなw今回の上司はトド松。トド松のツッコミ面白かった…w

10話 結局自分でやる_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

「分析は100点だね!」に毎回笑ったw確かに分析は100点だwしかし行動が伴わなかった~…。トト子ちゃんの自由奔放ぶりがヤバいし、何もしない他の社員が完全に背景。

「呼ばれたら私から行くって教わってないのでできませんでした!」って笑顔で言うトト子ちゃん怖い…wこれは新人育成教材としてある意味使えるくらいに、きっと指導する社員の人は「わかる~~~!」ってなるんじゃないだろうか…。

頼まれた仕事も時間内にできないし、でもランチに行くのと仕事を返すのはすごい早いトト子ちゃん…!寝ている姿がとても女の子とは思えないほど大口開けているトト子ちゃん…そして怒られたからってすぐに辞表を書いてしまうトト子ちゃん…!

10話 寝る!_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

弱い!なんて弱いんだ!頼まれて断れないからって口だけ「もう少しだけ頑張ります」とは言うけどすぐにバックレるというねwあの日から、家に帰るまで少し頑張った…ということなんだろうかw

10話 ここは私に向いてない_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

一子と十四松子が手伝ってくれたからいいじゃないかトド松!w確かに…ブスかもしれないけど仕事はできるんだよ!wというか結局トド松はどの世界でも顔が命なんだなw

アフレコ松さん

クッソ笑ったwアフレコ現場という、製作陣の土俵だからこそどうにでも遊ぶことができるという…この脚本!やりおる。

10話 アフレコ松さん_Rおそ松さん公式ツイッターより

アフレコのためにスタッフや声優が集まる、以外に合ってるところが無いんじゃないかなってくらいにすごい面白かったw一番笑ったのは、アフレコ前に謎の儀式…でもないけど掛け声みたいな歌みたいなのを全裸でやっているところかなw

10話 どこの現場にもある風景_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

あれは何なんだよw「作品ごとにあるらしいぞ」とかもっともらしく言ってるのも笑ったwあれを毎回やるアニメ観たいわwオーディオコメンタリーとか入れなくていいから、中の人があれを本当にやるところを観てみたい!!w

10話 超一流なら台本無視_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

服の音、衣擦れが入らないように全裸になるのも笑ったけど、真の一流は台本に書いてあることを独自解釈して、勝手にOKも出すってところにも笑ったw台本の意味がないじゃないか!そして唐突に「OK!」というおそ松w何を持ってのOKなのか謎w

10話 加湿器片手に_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

小脇に抱えていた加湿器どっか行ってるし、というか控え室に居た水着美女とみんな消えていったけど…6人みんな去勢しているのに持ち帰ってどうするんだよwしかもヘリでの帰還…w

「あのクソみたいなOAの裏でこんなプロの仕事があったんですね!」とか言ってるのも笑ったw「クソみたいなOA」って言うなよwそんなOAに5000万人以上のファンがついてるんだよ!w

10話 ヘリで帰宅_R

http://osomatsusan.com/story/detail.php?id=1000316

札束をあんなに持ち帰ることができるのは…声優さんの願望かな…w実際は声優さんってあまり儲からないらしいから…夢…かなw

おそ松さんを観るならオススメはコレだ!

おそ松さんを観るなら、絶対オススメなのがdTVです!

おそ松さんが世界最速配信されます!他のところは次の週の日曜日から見られるけどdTVは…

毎週火曜日 12時00分からおそ松さん配信!しかも見放題!!\(^o^)/

寝て起きたら、もう火曜だよ!!速攻観られるぜイェーーイ!

dTVだけのプレゼント企画もあるし、おそ松さんの舞台も観られるし(次の舞台も決定しましたね!)、円盤に収録されてたショートフィルムも観られるし、おそ松くんも観られる!

キリが無いからまとめると、おそ松さん関連は全部観られる!

docomo以外でももちろん登録できるし、月額も500円(税抜)でグッズ買うよりも超安い。

31日間の無料お試し期間もあるので、入ってみて何かダメだったら30日以内に解約すればOK!もし過ぎちゃっても、1日辺り17円くらいしかかからないから超負担にならない。

放送時間がズレる可能性もあるし、dTVに入っておけば安心しておそ松さんを見られます!

おそ松さん
スポンサーリンク
鈴林をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメの世界に行きたい りんりんの感想

コメント