覇穹 封神演義 23話 最終話「老いたる象徴と風の分岐」 感想・ネタバレ 聞仲のところまではよかった

封神演義_R覇穹 封神演義

鈴林です。覇穹封神演義の最終回だね…。一体どんな終わり方をするのか楽しみだったんだけど…。

えぇぇぇぇぇ…。何だよこのラスト…訳がわからないよ…。

ここまではなんとか話がわかるように作ってくれてたのに、どうして最後の最後に置いていくんだよ…。もっと…もっと説明することあるんじゃないの!? え!?!?!? なにこれ!?

これで終わりなのか…。3期とかやって説明して欲しい…。原作を読みたいな、と強く思わせるアニメだったな…。

覇穹 封神演義 23話 最終話「老いたる象徴と風の分岐」

さらばだ太公望

23話 太公望と聞仲の戦い_R

http://www.tvhoushin-engi.com/story/23.html

ボロボロの聞仲と、ボロボロの太公望との戦い。この2人が戦うまでに犠牲になったものが多すぎる。崑崙十二仙もいなくなってしまったし、黄飛虎もいなくなってしまった。

でもその武成王、黄飛虎との戦いで聞仲は自分の求めていたものに気づくことができたんだね…。黄飛虎が言っていた「あの頃の殷は戻ってこないんだ!」という言葉は正しかったのか。

失くして初めて気づく大切なこと、それが聞仲にもあったということなんだよね。黄飛虎が言っていたのに、黄飛虎が生きている時には、全く思わなかったんだろうな…。でもわかることができて良かった。気づけて良かった。

23話 太公望_R

http://www.tvhoushin-engi.com/story/23.html

聞仲があの禁鞭を振るう力も無くなったのを見て、宝貝で戦わずに殴り合うことにした太公望かっこいい。聞仲も太公望も、ちょっと笑いながら戦っているのが良いよね。

本当は…黄飛虎とあんな風に戦えたらよかったんだけど…。黄飛虎とあんな風に殴り合うことができたなら。あんな風に殴り合いながら、思っていることをぶつけることができたなら良かったのに…。全てはもう遅いということなのか、と思ったらなんかあのシーン泣けたわ。

23話 一人になってしまった_R

http://www.tvhoushin-engi.com/story/23.html

黒麒麟も死んでしまって、1人になってしまった聞仲。太公望を認めてはいるけど、太公望にやられるのではなく、あくまで自ら死を選ぶという道を選択するのが…なんだか誇りを感じる。

封神される前に、紂王や、朱子に挨拶にいっているのも律儀だ。紂王は…聞仲が見えていたのか謎だけども…。泣いてたしきっと見えていたのかな。

朱子のところに寄った時に「私たちの子どもの殷」って言ってたから…やっぱり朱子のことは特別だったんだな。恋ではなく愛だろうなと思ってしまう。

封神台に近づいた時、一番の友の黄飛虎に迎えられてて…良かったね聞仲。

全部詰めのラスト

聞仲については、きれいにまとまったと思うんですよ。問題は後半ですよ。

え…もうわかんないんだけど…。なんで太公望の服がなんか黒くて鎧みたいになってるの!? どうしたの? いつ着替えたの? いつものあの角がついた服はどうなったの??

 

後始末をスープーシャンたちがすることになった→ わかる

どこに行っても太公望がみつからない→ わかる

妲己は星と一つになりたい→ わからない

太公望の見た目の変化→ わからない

封神計画を始めよう→ ちょっとよくわからない…

 

今、こんな気持ちですね!!!!

23話 エンドカード_R覇穹封神演義公式ツイッターより

どこに行っても太公望がみつからない、ってのは太公望のイタズラなんだよね。みんな知ってて、もしくは本当に知らなくて「さぁ?」って言ってるんだよね。これはわかった。確かにやりそう。

申公豹が教えてくれた…妲己の言葉、あれもうマジでわからん。急に何なの?? 女媧はどこいったの? え?

女媧を乗っ取れたということなの? そんで…星と一つになったの? てか何で急に?????? 説明少なくない?w

申公豹との戦うのか…と思われた時の、あの目の…演出? は何?? 何が光ったの?? どうしたの?? というかあのシーンで初めて太公望の服が変わったことに気づいたよ。無理矢理Bパートで終わらそうとしてるだろ。やめろ!!

雲霄三姉妹のところは面白かったけど…それ以外はよくわからなかった…。

太公望のあの見た目の変化と…「封神計画を始めよう」のやつを見ると…あとwikiのネタバレを考えると…みんな魂大集合したってことなの?? そーいうことなの?

それにしては説明少なくない??

黒い羽生えて肌が黒い人も、漫画で見たことあるけど名前もわからないよ!? あの人誰なの!?w あのシーン何なんだよ!!w

 

ある意味…最後まで「らしい」最後だったわ…。よくわからんまま、終わってしまった…。原作を詳しく見てね!!! と伝えようとしている…アニメだったな…w

原作読もう…

コメント

  1. 北海黒竜王敖炎 より:

    こんばんわ。最終回のBパート、無茶苦茶でしたね。スタートから端折りまくりだったけど、まさか、女媧編を、ごっそりカットするとは。趙公明編カットよりも衝撃です。
    アニメの流れで見ると仙界大戦後の後始末と思うかもしれないけど、あれは漫画版の女媧編も終わって本当の最終回のシーンです。
    太公望の見た目の変化については、仙界大戦の時、太公望と王天君の時計の部屋での
    会話のシーンが、ちょくちょく出てたんで、女媧編も流すんだろうと思ってたんですけど・・・。
    アニメから入って漫画版を見たら、リメイク版、何を、やりたかったんだ。って思う人が大多数でしょうね。
    ちなみに黒い羽生えて肌が黒い人の名前は、雷震子(らいしんし)です。
    楊戩が金鰲島に侵入した時、羽生やして飛んでたの覚えてますか?
    あの羽が、元は雷震子の羽です。
    漫画版では、初期から登場してるんですが、なんで今更、チョイ出ししてきたのか意味不明ですね。
    結局、あれこれ気になった人は漫画を見てね。
    ってオチでしょうか。
    DVDとか売れるんだろうかと、勝手な心配してます(笑。

    • 鈴林 より:

      北海黒竜王敖炎さん、こんばんは!
      Bパート…めちゃくちゃですよねw 急に置いてかれた気分になりました。さすが覇穹封神演義ですよ…。
      あれは女媧編も終わった後の、本当の最終回だったんですね。わからなかった…w

      結局あの時計の部屋のシーンは、なんだったんでしょうかw 不完全燃焼であそこだけエヴァみたいになってしまった気がしますw

      雷震子(らいしんし)! 聞いたことあります! 初期からいるから…なんとなく見覚えがあったんですね…。チョイ出しされる雷震子かわいそう。。。
      漫画の壮大な宣伝だったんでしょうか…w DVDとかにイベント参加券とかつけてて、声優さんで釣ろうとしてるんでしょうけど…私も「これ売れるの?」と思ってしまいますw

  2. 北海黒竜王敖炎 より:

    ネタばれOKなら、時計の部屋のとか、太公望の見た目が変わったのか
    書いてもいいですけど(笑。
    コミックは全部で23巻あるんで、読み切るには、ちょい時間かかるかもしれませんね。

    • 鈴林 より:

      ありがとうございますw ここまでアニメで漫画の宣伝されましたし…読んでみようと思います!w