機動戦士ガンダム 水星の魔女 12話「逃げ出すよりも進むことを」感想・ネタバレ 進んだ先の”人殺し”

スポンサーリンク
Mobile Suit Gundam: The Witch of Mercury Main_page機動戦士ガンダム 水星の魔女

鈴林です。

1期の最終回、ものすごい感じで終わるやん…。

4月から始まってくれるのは嬉しいけど、もっと期間開けなくて大丈夫なんだろうか。

色々と心配。

スポンサーリンク

機動戦士ガンダム 水星の魔女 12話「逃げ出すよりも進むことを」

ニカの得たもの 失ったもの

Episode 12. We're on the same side.

これまではずっとアスティカシア学園で「決闘」は観たことがあったけど、戦争の真っただ中にいるなんて経験…無いもんな。

スレッタもミオリネもまだプラントから戻ってきてないのに出発するという選択もできないし、かといって死にたくもないし…。

というところでのニカのモールス信号。

シャディクの仲間だというのは正しいんだよね。

あの状況を作ったのはニカでもあるし。

信号を送ったところをマルタンに見られたのはダメだった。

「適当に送ったら助かった」なんて絶対に通用しない。

ニカのおかげで助かった、というのは事実だけれども「ニカが手を貸さなければ」あんな目に遭わなかったのも事実。

ニカがこれまでの事情を話してくれ…るのかなぁ…。

グエルの命と引き換えに失ったもの

スレッタがプラント・クエタにいると聞いて飛び出すあたり、グエルはスレッタを好き…なのか…?

恋愛感情とかいうものでは表せないもので「気にして」いるんだろうか。

敵船から飛び出てきたならそりゃ…攻撃するよね。

ヴィム・ジェタークからしたら敵の船から出てきたモビルスーツはそりゃ攻撃するよ。

決闘ではなく命を懸けたやり取りになって怯えてしまうのはしょうがない。

勝負を譲れば死ぬのは自分。

でもその勝負に勝って…殺してしまったのが自分の父親だったってそんな……そんなことあるかよ…。

せめて何も知らないまま終わっていて欲しかった、と思ったけど結局後で知ることになるよなぁ。

グエル側だけが視聴者に届いていたけど、ヴィムは何を思いながら戦っていたんだろうか。

恐らくコクピット? を攻撃する殺意高めの攻撃で、攻撃した相手は父親で…

「グエルか…? 探したんだぞ…」

が最期の言葉で父親の機体が爆発してしまうって…。

グエルが父親の機体にとどめを刺すときの言葉が

「俺はまだ! スレッタに進んでいない!」(確か)

というのがちょっと引っかかる。

父親を殺した、ということをスレッタへの恨み的なものに変換して逆恨みみたいなこと…グエルならしない…よね…?

どちらにせよ、スレッタへ持っている気持ちも何か歪んでしまいそう。

もうグエルは人として壊れてしまうんじゃ…。

立ち直れるのかよ…。

お母さんに教わらなかったんですか!?

ふと

鈴林
鈴林

スレッタがスパロボに出たとき、

「お母さんに教わらなかったんですか!?」

って言って攻撃しそう。

と思ってしまった。

まぁ、あたしはスパロボあんまりしないんだけどさw

Episode 12 Awareness

目の前で人の死体を見てしまった後、プロスペラに励まされて立ち直ったと思ったら…割とすぐに対人戦もできてしまうんだな。

プロスペラの言っていることは正しいとは思うんだけど…どうしても

「きれいごとを言って子供に人殺しをさせようとしている」

ようにも聞こえてしまって悲しかった。

でも確かにスレッタがエアリアルに乗って戦ってくれないと、プラント・クエタはどうにもならなかった。

プロスペラの言っていることは正しいとあたしは思う。

でもなぁ…。

きれいなものには汚れないできれいなままでいて欲しいと思ってしまうのは、傍観者のエゴかしら。

Episode 12 Aerial Modification Type

ソフィとの戦い中、エアリアルと話していたけど…どういうことなんだ…?

すごい自然に話してたけど、もしかしてこれまでも会話してたの?

スレッタはエリの妹とかなのかなって考えてたけど、エアリアルの中にいるのは複数人っぽいし…。

「みんな」って3人以上の人に使うものだと思うしなぁ…。

しかしエアリアル改修型かっこよかった!

強い!

あのビーム砲強いやん!!

魔女狩り本隊が来てくれたからテロリストは撤退してくれたけれども、また戦うことがあるんだろうな。

進んだ先の”人殺し”

Episode 12 Miorine

デリングはちゃんと娘のこと大事にしてたのねーーーー。

デリングの奥さん、ノートレットさんとの約束? でこれまでみたいな厳しさを持っていたってことなの?

すぐに嫁に出そうとしたのも、「早く幸せに!」とか「効率的に幸せにしてやろう!」とかそういう感じなの?

まぁね…。エヴァでも思ったけど…

親になったからって急にコミュ力上がったりするわけでもないもんな!!

ミオリネもやっぱり父親が自分を庇ってくれて「ふん! 罰が当たったのよ!」とか言わなくてよかったよ。

そしてあのラストか…。

確かに思ったよ。

「プロスペラに言われたことで、こんなにすぐに躊躇なく人を殺せるってすごいな」

って思ったよ。

でもプロスペラの言う通りなんだよ。

何もしなかったらミオリネもデリングも殺されていたけど、あそこでスレッタが敵兵をわかりやすく殺したからこそ安心もできるし何よりミオリネ達は死ななかった!

血まみれの手を差し出されて、そして目の前で人が死んだことに対してミオリネが怯えてしまうのもわかるし「人殺し」って言ってしまうのもわかるけど…。

戦争で「自分だけきれいなままで助かりたい」ってずるいなとも思う。

あんなにすぐに全てを理解して覚悟までしろ、とは言えないけれども。

まぁ確かに…これまでのスレッタを知っているのならスレッタには

「人を殺してしまったことへの恐怖」とかを抱えながら降りてきて欲しかったよね。

でも普通~~~に笑顔で降りてきて、血が付いたのも気にせずに「大丈夫ですか! ミオリネさん!」って手を差し出してくるんだもんな。

ミオリネの気持ちもわからないではないけど、スレッタがかわいそうに思えてしまう。

あの状況で敵兵を「無力化」しようとするのは難易度が高すぎる。

あれが最善だったとは思うけども…でも…ミオリネがつい言ってしまった言葉も理解できる…。

最終話…悲しい…。

画像引用元:https://g-witch.net/story/12/

機動戦士ガンダム 水星の魔女 11話の感想

最新話だけ見たいならTverで無料で見られるよ。

 

実質無料でアニメと漫画どっちも楽しもう

アニメと原作どっちも楽しむならU-NEXTが便利で楽。

新規会員登録をした人は600ポイントもらえるからこの600ポイントを使って実質無料でドラマや映画やアニメや漫画を楽しむことができる!

そもそも、U-NEXTには31日間の無料期間がある。

辞めたくなったら30日目までに解約してしまえば、一切お金はかからない

解約してしまえば後から請求も来ないし迷惑メールがたくさん来たりすることも無い。

U-NEXTは同じスマホアプリから動画も漫画も観られるから色々入れなくていいから便利だし、何より無料期間がちゃんとあるのが嬉しい。

アニメも多めだと思う!

※でも時期によっては、もうそのアニメを配信してないかもしれないし、そもそもアニメ原作だったら漫画は無いかもしれない。記事を書いた時の情報なので、念のため確認してね!

初めてならコレ一択!

→U-NEXTの公式ページへ←

コメント

タイトルとURLをコピーしました